よくあるご質問


Q.日常点検は必要ですか?


A.はい。必要不可欠です。


電気事業法で定期的な点検が義務づけられております。

また、正しい点検により、漏電の確認・漏電時の電流を測定、活線の温度測定、機器の焼損を事前発見することができます。


Q.点検費用はいくらですか?


A.申し訳ございません。基本的には現地調査後に価格をご提示させて頂いております。

 

目安としては、設備容量 [kVA] が大きくなる程、点検費用も高くなります。

但し、細かな設備状況等をよって価格が異なります為、一概に価格をご提示することが難しくなっております。

 

そのため、実際に現場調査をさせて頂き、個々にお見積もりさせて頂いております。

 

細かな設備状況等を把握して頂いております場合は「お問い合わせ・お見積り」より、御社の現状をご記入頂きましたら、大まかなお見積もり価格を提示させて頂いております。


また、お電話でも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


Q.点検時の停電は必要ですか?


A.年次点検(年に一度)の際は、(基本的に)必要です。

月次点検(月に一度)の際は、停電は必要なく、通電状態で問題ありません。

 

年次点検(年に一度)の際も停電が行えない、もしくは停電時間が限られているなどの場合は別途ご相談下さい。


Q.全国どこでも点検できますか?


A.東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県とさせて頂いております。

主任技術者制度の解釈及び運用(内規)に定められております通り、弊社事業所(川崎本社及び千葉支社)よりお客様の事業場への到達時間が2時間以上かかります場合は、自家用電気工作物の保安監督業務の外部委託をお受けすることができません。ご了承下さい。

ご不明な場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。